広島で人気の相続に強い弁護士

法律の専門家に任せよう

遺産相続トラブルの原因とは

time 2021/06/12

遺産相続トラブルの原因とは

遺産相続、と聞くとお金持ちの争いの火種のように思う人が多いのではないでしょうか。極々一般家庭の自分達には関係のない話、もしあったとしても、兄弟姉妹が仲のいい自分達ではトラブルは起きない、そのように考えていたとしても無理はありません。しかし、驚くことに実際の所は資産の少ない人の方がトラブルが起こりやすいのです。その理由として、お金持ち、資産家の人達は普段から相続に関する不安や悩み事、どの様に分配するべきかということを弁護士や税理士の人達に相談していますが、お金をそれ程持っていない人、一般の人は相談することもありませんし、そもそも遺産相続などに関してあまり関心を示していないからというのがあります。

また、お金を多く持っていない人程将来に不安を抱きがちですし、実際に子供の養育費や家のローンなどで困っている人が多いです。そういう人達こそ、遺産相続の権利について主張するものですし、特に遺産相続について不平不満を口にしてしまいがちです。では、どのような事に対して不満があり、トラブルの原因となるのでしょうか。例えば現金以外の物品、家や土地といった不動産です。

幾らの資産になるか分かり辛い、分配し辛いものですし、持っていたとしても税金がかかってきますから有効活用出来なければある意味ではマイナスになってしまいます。他にも親の介護をどれだけしてきたかも原因となりがちです。普段から面倒を見てもいないのに遺産相続をするのか、といったことで揉める場合があります。このようなトラブルを防ぐ為にも事前に親と兄弟姉妹揃っての家族会議を定期的に開いておくようにしましょう。

down

コメントする