広島で人気の相続に強い弁護士

法律の専門家に任せよう

交通事故の慰謝料について

time 2021/05/24

交通事故の慰謝料について

決して経験したくないのが交通事故です。どんなに気をつけていても、相手の不注意で事故にあうことは避けられません。また最近は薬物乱用による交通事故も増えています。そうした事故に巻き込まれることはもはや他人事ではありません。

事故にあったならまず警察に連絡します。もしけが人がでていたなら、安全な場所に避難して救急車を待つようにしましょう。頭から血がでているときは、むやみに動かすことは避けなければなりません。また見た目は無傷に見えていても、損傷していることがありますから、必ず病院に行って検査を受けるようにしましょう。

保険に加入しているなら、医療費の自己負担はほとんどないか低いかもしれません。たとえば歩いていて自動車がぶつかってきたとします。骨折してしまいました。入院や通院が必要です。

こうした費用は相手が加入している保険から支払われます。自賠責の限度は120万円までです。それを超えた場合は任意保険でカバーします。保険会社によっては慰謝料がその都度支払われることもあれば、すべての治療が終わってから支払われることもあります。

つまり通院するたびに慰謝料がもらえるケースとあとからもらえるケースがあります。いずれにしても自分が悪くないのに、災難に巻き込まれてしまったことによる時間的、経済的損失や精神的ダメージははかりしれません。それらを金銭によって補うというのが慰謝料です。交通事故は後遺症が残りやすいので、完治ということは難しいかもしれません。

down

コメントする