広島で人気の相続に強い弁護士

法律の専門家に任せよう

交通事故の慰謝料について

time 2021/05/15

交通事故の慰謝料について

日々、ふつうに暮らしているのが当たり前のような気がしていますが、ときとして思いがけない事故に巻き込まれることがあります。自分にはまったく非がないのに、交通事故に遭ってしまうことがあります。しかも怪我をして通院をしたり入院をすることもあります。どんなに怪我の後遺症が残ったとしても一生、通院することはできません。

ある程度の時期になると医師によって、後遺症が残ったという症状固定の診断をしてもらうことになります。そしてその診断内容に従って、後遺症の等級というものが決められる、等級によって加害者側の保険会社から賠償金や慰謝料が支払われるということになります。しかしながら、日本は海外に比べて被害者側の賠償金や慰謝料が安くなるという傾向があります。個人が保険会社と交渉をしたとしても、結果として自分が満足できる慰謝料がもらえない傾向があります。

自分が交通事故で受けた損害に対して支払われる慰謝料の金額に納得がいかないという場合もあるかもしれません。そんなときは、泣き寝入りをしないで、弁護士に依頼してみるのも1つの方法です。弁護士というと難しい裁判などでしか頼めないという印象があると思いますが、交通事故の解決でも力を貸してくれるのです。弁護士は事故状況や交通事故で負った怪我の状況や医師の診断など1つ1つを検証して相手の保険会社と、交渉をしてくれるのです。

個人で交渉するよりはずっと高額な慰謝料をもらえる可能性があります。

down

コメントする