広島で人気の相続に強い弁護士

法律の専門家に任せよう

交通事故による慰謝料の請求について

time 2021/05/12

交通事故による慰謝料の請求について

交通事故に遭った場合には、慰謝料を請求することができます。交通事故に遭い負傷した場合には、治療代などその他諸々の損害賠償を請求することができます。また交通事故により不幸にも死亡した場合には、その遺族が損害賠償を請求することができます。ただ、誰に対して慰謝料を請求すれば良いかが問題となります。

加害者が特定している場合には、その加害者に請求することは勿論のことその被害者が亡くなったことについて他に責任を負うものがいれば、その者に対しても慰謝料の請求をすることができるのです。ただ問題は、だれがその責任を負っているのかを法律に詳しくないと分からない面もあるのです。ですからその意味でも、慰謝料を請求する場合にはその前に弁護士に相談したほうが良いです。弁護士のような専門的な知識を持った人に相談をすれば、請求方法や請求の相手方などを特定してくれます。

法律に詳しくないと、ただ加害者に請求すれば良いとなりがちですが、仮に加害者に支払い能力がなければ泣き寝入りになってしまいます。そうならないためにも、加害者の他に支払い能力のある者に損害賠償の責任を負わせる場合が多々あるのです。基本的には、交通事故で被害者がなくなった場合には、被害者の遺族を経済的に保護するために加害者だけでなくその他責任のあるものに損害賠償を負わせることが、よくあるのです。そのためにも、交通事故により身内が亡くなった場合には、遺族の方は慰謝料については弁護士に相談したほうが良いのです。

down

コメントする