広島で人気の相続に強い弁護士

法律の専門家に任せよう

弁護士に法律相談してプランを立てるのが良い

time 2021/04/21

弁護士に法律相談してプランを立てるのが良い

日本全国では多額の借金を抱えて悩んでいる人は、数百万人の単位でいると言われています。借金が増える原因として多いものは、買い物などのために使ったものやギャンブルに使う資金を得るために借り入れをするケースなどがあります。借金問題を解決したいときに、真っ先に思いつく手続きは自己破産と言えますが、自己破産を行う上での注意点としては浪費やギャンブルに使う目的として多額の借り入れをしているときには、手続きが認められないことがある点となります。自己破産は裁判所に認めてもらうことではじめて、借金の支払い義務を帳消しにしてもらう手続きですので、裁判所に免責を認めてもらえないときには、問題の解決を図ることができません。

自己破産だけでなく、債務整理の様々な手続きについて選択肢を持っておくことができるように、弁護士に法律相談を行うことでプランを立てておくことが大切です。また、自己破産が成立した場合であっても、多くの財産を失う結果になることを忘れてはなりません。土地や住宅などの不動産や自動車などを保有しているときには、20万円を超える価値のものは処分する必要があります。ですので、多額の資産を有しているときには自己破産を行う選択が最適であるとは言えず、他の債務整理を検討したほうが良いですので、法律相談をすることで良い方法を提案してもらうことがおすすめです。

住宅などの大きな財産を失わずに行える債務整理としては、個人再生と任意整理の方法があります。的確に債務整理について提案してもらうためには、経験豊富な弁護士の法律相談を受けることが大切になります。

down

コメントする