広島で人気の相続に強い弁護士

法律の専門家に任せよう

相続の弁護士費用について

time 2021/02/24

相続の弁護士費用について

相続の時に、弁護士に相談した場合、どれくらいの料金がかかるのかということを不安に感じている人は多いと思います。相続の弁護士費用は、基本的に着手金と報酬金の二つに分けられます。まず着手金とは、最初に相続を依頼するときにかかる費用のことをいいます。そして、最終的に相続の争いが解決したときに、得られた利益に応じて弁護士に支払うお金が、報酬金です。

簡単にいうと、裁判に勝ったら、いくらかが弁護士の報酬になるというものです。これらのことにかかる費用は、それぞれの弁護士が自由に設定できるようになっています。そのため、すべてがこのような形になるというわけではありません。つまり、明確な相場というものはないので、契約する時は、契約料金がきちんと明記された委任契約書を発行してもらうことが必要です。

相続に関することは、親族の間でトラブルになることが多々あります。なので、自分で解決しようと簡単に考えてしまうと危険です。例えば、自分で解決する方法以外にも、争わない方法や、自分で登記をする方法、分割協議の方法や放棄する方法など、たくさんの方法があります。なので、こういう場合は、必ず専門家の知識を借りるべきであり、それが一番賢い方法だといえます。

もしも、これらの問題について悩んでいるのであれば、一度、相談してみることをおすすめします。費用については、必ずいくらかかるかということを相談の前に提示してもらえるので、安心して大丈夫でしょう。

down

コメントする